信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするなら街のリフォームメーカー
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2021.05.13

ヘアクラックとは?外壁の小さなひび割れの補修方法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページは外壁のひび割れ(クラック)について、 リフォームのプロの観点から最適な補修方法を解説しています。

「外壁に小さなひび割れがある」

「ひび割れって放置して大丈夫なのかな?」

「ひび割れから雨漏りするって聞いてけどホント?」

外壁のひび割れはこのような不安を持つ人は多いですよね。

悩みを解決する方法はあなたにあった補修方法を知ることです。

このページはひび割れの補修方法と原因についてご紹介しています。

外壁のひび割れで悩んでいる方はチェックしてみてください!

ヘアクラックとは?外壁の小さなひび割れの補修方法の要点まとめ

ヘアクラックとは?ひび割れとの違い何?

横向きのひび割れは要注意!!その理由とは?

ひび割れの補修方法は3つ!DIYでも補修できるのか!?

外壁の小さなひび割れ(ヘアクラック)のまとめ

ヘアクラックとは?ひび割れとの違い何?

クラックとは外壁に現れるひび割れのことを指します。

クラック、ひび割れは同じ意味の認識で大丈夫です。

スイミングと水泳の違い程度ですので覚えやすい方で覚えましょう。

「ひび割れ」「クラック」と聞くと「すぐに雨漏りするんじゃないの?」と不安に思いますよね。

焦ってはいけません!!

緊急性があるがどうかはひび割れの状態で判断しましょう!

ひび割れは「塗膜に発生するひび割れ」「外壁自体に発生するひび割れ」の2種類あります。

ひび割れの原因は様々です。

外壁の収縮、経年の劣化や施工不良、地震や台風などの外的要因が挙げられます。

地震や台風が原因でクラックができてしまった場合は火災保険の適用ができます。

慌てない、深刻な状況を見逃さないようにひび割れの種類と緊急性について見ていきましょう!

ヘアクラックの緊急性と原因について

ヘアクラックとは、髪の毛ほどの細いクラックです。

ヘアクラックには幅0.3mm以下、深さ4mm以下という定義があります。

ヘアークラックは外壁の表面にほんの少しひび割れている状況です。

ヘアークラックの緊急性は低いです。

「構造に何か影響を与える」「今すぐには影響しない」といった所でしょう。

ヘアークラックの原因とは?

ヘアークラックの最も多い原因は経年劣化によるものです。

外壁は日々、紫外線や雨水からダメージを受けています。

雨水の吸水、乾燥を繰り返すと外壁自体が膨張、収縮をしてしまう為

その負担に耐えられず、ひび割れが起こリます。

外壁塗装を行うことで外壁が塗膜で保護してあげることは大切です。

緊急性はあまり高くはありませんが、

ヘアクラックは外壁塗装の目安サインですね。

横、構造クラックは要注意!!その理由とは?

ヘアクラックは緊急性が低かったですが

これから紹介する2種類のクラックは直す緊急性が高いです。

修理方法も合わせて確認していきましょう!

構造クラックとは

構造クラックとは幅0.3mm以上深さ5mm以上のひび割れのことです。

構造クラックは、建物の構造的に問題があるときに発生します。

地盤沈下や地震などが原因で発生する場合が多いです。

建物の構造的に問題があると地震の際には建物が大きく揺れ、歪みが生じます。その歪みによって外壁材にひびが入ってしまいます。

横のクラックは何故、注意が必要?

通常のクラックは縦に入ることが多いです。

縦のクラックは経年劣化、いわゆる外壁の伸縮や乾燥が原因です。

建物の構造に影響を与えるクラックではありません。

しかし、横のクラックは建物の構造に問題があるときに発生します。

また、横のクラックは雨漏りを引き起こす原因にもなります。

横クラックは縦クラックよりも雨水が入りやすくなっています。

横クラックの中に侵入した雨水が溜まると外壁の下地材の劣化、腐食に繋がります。

緊急性が高いクラックのまとめ


建物の構造的に発生するクラックは直す緊急性が高い。

⇨横向きのクラック

⇨構造クラック

ひび割れの効果的な3つ補修方法を解説

DIYでひび割れは補修できます。

構造クラックの場合でも、小さなひび割れ程度、ヘアクラックに近いものならご自身で補修できます。

ホームセンターやインターネットで検索すると以下の補修材は簡単に入手できますので、興味のある方は是非、試してみてください!

・スプレー式のひび割れ補修材

・シーリング材

大きなひび割れはプロへ相談しましょう

ひび割れの補修手順


1.下地清掃

まずは補修材がしっかり付着するようにゴミや汚れを取り除きます

2.下地調整

清掃が終わったら、プライマーを塗ります。

場合によってはグラインダーという機会でカットし、クラック面を広くした上で補修します。

3.クラック補修

シーリング材や樹脂モルタルでクラック部分を埋めます。

補修材を何を使うか補修する外壁によって異なります。


比較的大きなひび割れの場合はプロに相談することをおすすめします。

DIYで一から工具揃える時間と労力を考えてるプロに依頼する方がお得かと思います。

足場が必要かどうかで費用は変わってきますが

ひび割れ1箇所あたり数万円で修理することができます。

クラック補修には塗装工事をおすすめします。

塗装工事でクラックを補修する場合の費用はおおよそ70万円〜です。

使用する塗料やお住まいの大きさで金額は前後します。

ヘアークラック程度のものなら塗装工事の下塗りの工程でほぼ埋めることが可能です。上記の2つの補修方法に比べて修理跡が目立ちにくく、お住まいの美観性も保ことができます。

また、ヘアークラックを止めることができるのは塗装工事のみです。

塗装工事のおすすめする理由


・見た目がいい状態でクラックを直すことができる。

・防水機能が復活する

こういった点が他の2つの補修方法とは異なるので

クラックの補修方法は塗装工事がおすすめです!

外壁のひび割れ補修の手順を解説

外壁のひび割れ補修を業者に依頼する際の手順を解説します。

トラブルや思わぬ事故を防ぐためにもしっかりと以下のことを実践しましょう!

・まずは現地調査を依頼する

・補修方法を明確にする

・見積書をもらう

外壁のひび割れ補修の手順・・・まずは現地調査を依頼する

外壁のひび割れがどのような状態なのか、どのくらい出ているのかはご自身では判断することが難しいと思います。

まずは専門家の適切なアドバイスを受けることが不安を解消する第一歩です。

具体的には下記のようなことをしてもらえる業者さんに調査依頼をしましょう!

・緊急性が高いクラックかどうか判断してくれる

・クラックの出やすいところを知っている

・クラック以外の状態も確認してもらえる

・普段の目の届かないところまで調査してもらえる

・具体的な補修方法をアドバイスしてもらえる

・お住まいの現状を写真に残してもらえる

外壁のひび割れの補修手順・・・補修方法を明確にする

現地調査が終わったら業者さんと写真を見ながら修理方法を明確にしましょう。

このときには、自分がどのくらいの予算で直したいのか明確しておくとあなたの予算にあった補修方法を提案してくれます。

トラブルや認識の違いがないように打ち合わせ書を書いてもらい保管しておくことも大切です。

外壁のひび割れの補修手順・・・見積書をもらう

口頭で工事依頼はNG行動です。

数万円の工事の場合もしっかりと見積書をもらいましょう。

見積書には工事範囲や単価、材料費などちゃんとした業者かどうか見極める上で大切な書類です。

できれば、相見積もりをとりましょう!

複数の業者さんに見積依頼するメリットは次の通りです。

・担当者との相性がわかる

・費用相場を知ることができる

工事する上で費用を気にする方は多いですが、担当者との相性も思い通りの補修ができるかどうかのポイントになります。

外壁の小さなひび割れ(ヘアクラック)のまとめ

外壁のひび割れと聞くと「危ない」「すぐ直さなきゃ:」と感じるかもしれませんが全てのひび割れがすぐに補修が必要な訳ではありません。

外壁のひび割れ(ヘアクラック)を塗装で補修する場合は70万円〜が費用の目安です。

部分的な補修の場合は1万円〜5万円程度が相場目安です。

ただし、悪徳業者に依頼してしまうと

「相場より高い金額で契約してしまった」

「トラブルが起きてしまった」

こんな可能性があるため、複数の業者に見積依頼しましょう!

あなたにあった業者を見つけるのは難しいかもしれません。

街のリフォームメーカーではご相談、見積は無料です。

一度、専門家に相談してみるのはいかがでしょうか?

悪徳業者に騙せれたくない方は積極的に相談、見積を依頼してみましょう。

お問い合わせはこちらから

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ