信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするなら街のリフォームメーカー
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2021.04.15

【カバー工法】金属屋根材 横暖ルーフの評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

✔️ このページは横暖ルーフの評判と工事方法について解説しています。

「屋根の修理をしようとしてるんだけど、屋根材は何を使おうかな?」

「横暖ルーフを提案されたんだけど評判が気になる」

「横暖ルーフってどんなメリットがあるの?」

「断熱材付きの屋根材を知りたい!」

このような疑問に答えます!

横暖ルーフの評判とメリット

名称未設定-8充実の長期保証


長高耐久・長高耐候ガルバリウムメッキ鋼板になって、

さらに防サビ効果がパワーアップしました!

塗膜の変色・褪色や、ヒビ・割れ・剥がれの保証はもちろん、

赤錆も20年保証に延長したうえに、穴あき25年保証が追加されました。

従来商品よりも断然、安心できる商品になりましたね。

海岸500m以上からの保証に!!


従来品では沿岸部での保証対象地域では5㎞以上からでした。

なんと、新商品では500mに保証が拡大されました!

今までは、沿岸地域の方はあまり選ばれない商品ではありました。

今回のパワーアップにより、選べる幅が広がりますね!

新発売してから弊社でも何度か使いましたがとてもお客様に満足をして頂だきました。

横暖ルーフの施工写真

まず、屋根本体のジョイント部の写真です。

このジョイント部の隙間は3㎜という規定があります。

横浜,リフォーム,屋根,葺き替え,カバー工法 

この屋根材は、ニチハ独自の本体形状で施工性においても優位性を発揮し、

本体同士の結合の際には、左右のジョイント部が差し込み仕様になっています。

横浜,リフォーム,屋根,葺き替え,カバー工法 横浜,リフォーム,屋根,葺き替え,カバー工法 横浜,リフォーム,屋根,葺き替え,カバー工法

本体の裏側には、断熱材(硬質ウレタンフォーム)に

アルミラミネート加工紙が一体型になっている為、

別工程で断熱材など敷き詰める必要がありません。

その上、硬質ウレタンフォームにより遮音性も良くなり、雨音を軽減してくれます。

一体型の為、施工時に本体の上に乗っても潰れにくくなっています。

横浜,リフォーム,屋根,葺き替え,カバー工法

次にセットバックスターターのコーナー部分はこのように斜にカットして取り付けていきます。

横浜,リフォーム,屋根,葺き替え,カバー工法 横浜,リフォーム,屋根,葺き替え,カバー工法

また、アンテナの下を施工する場合は片側の足を上げて

屋根を葺いた後、屋根材にキズがつかないように

養生をして施工していきます。

雨漏り修理

横暖ルーフは梅雨でも施工が可能!?

皆さんこれから梅雨の季節が来ますね。

「梅雨時期は屋根はいじらない方がいいでしょ?」

よく聞かれますが天気予報を確認しながら工事日程を

組み施工していきますので特に問題ありません。

例として、丁度この作業した日の夜に雨が降る予報だったので雨仕舞を行いました。

横浜,リフォーム,屋根,葺き替え,カバー工法 横浜,リフォーム,屋根,葺き替え,カバー工法 横浜,リフォーム,屋根,葺き替え,カバー工法 

このように施工中に雨が降ってしまっても、しっかりと雨仕舞を行えば安心です。

横暖ルーフのカラーはブラック・ブラウン・グリーンの三色あります。

今回はグリーンを使っています。意外とグリーンは人気カラーです。

・洋風なお洒落な雰囲気になる

・外壁の色が選びやすい

この2つがグリーンの屋根を選ぶ方が多い理由だと思います。

グリーンはどんな色とも馴染みます。

屋根の色で迷っている方には、おすすめしたい色ですね。

IMG_0452 IMG_0451

上の写真が横暖ルーフの本体になります!

物の長さは3.03mあり、働き巾は2.6mになります。

施工前はスレート(コロニアル)の屋根材を仕様している

屋根だったのでカバー工法で施工していきます。

IMG_3650

まず、既存の役物(板金など)すべて撤去していき、

既存の屋根材(スレート)は外さずに上からルーフィングを敷きこんでいきます。

ルーフィング(防水シート)をすべて敷きこんだら、次に軒先(屋根の先端)に

セットバックスターターを取り付けていきます。

以前では、セットバックスターターがありませんでした。

屋根をカバー工法で施工する際は、雨樋も一緒に

交換しないと屋根の厚みが増える分、雨水が

雨樋を超えていってしまう場合もあったので、交換していました。

※セットバックスターターとは・・・

納め用の部材です。 軒先からの雨水の侵入を防ぐ役割

新型の横暖ルーフにセットバックスターターがリフォーム用として新しく追加された為、

雨樋を交換しなくても施工できるようになりました。

下の右側の写真がセットバックスターターを断面から写したものです。

IMG_0461 IMG_0483

セットバックスターターを軒先に取り付けたら、

葺く面にケラバがあるのでケラバ包みを取り付けていきます。

IMG_0429 IMG_0434 IMG_0435

続いて

IMG_0440 IMG_0472 IMG_0491 IMG_0495

屋根材本体をしっかりとセットバックスターターに引っかけて葺いていきます。

横暖ルーフプレミアムSはこのように先端部を引っかけているので、

雨水の侵入を阻止してくれます。

本体同士も同じように軒先から順番に葺いていきます。

IMG_0450 

雪止めはこのようにビス止めしています。

IMG_0497

この面の本体葺きは完了です。

あなたはリフォームでこんな間違いをしていませんか?

「5社から見積を取っている」

「説明が専門用語ばかりでわからないままリフォームした」

「全て業者さんのいう通りにした」

もっと話を聞いてもらいながら、リフォームしたいですよね。

そのような方の悩みを解決するために街のリフォームメーカーでは、無料相談を行っています。

累計3000件の施工実績の経験と知識を元に安心できるお住まいのご計画をサポートします。

想像してみてください。

無料相談の枠にが限りがありますのでご了承ください。

未来の暮らしを豊かにするためには、あとはあなたの行動のみです^_^

https://bit.ly/3mEd3aw

横暖ルーフの評判のまとめ

横暖ルーフは充実した長期保証と断熱材付きの屋根材でしたね。

商品も改善されたので工事の品質もさらによくなりました!

お客様からもご好評のお声をいただいています。

屋根材は多くの種類があるのであなたにあったものを

選ぶのが可能です!

何かお手伝いのできることがあればお気軽にお声掛けください^_^

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ