信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするなら街のリフォームメーカー
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは

【横浜 格安】安いリフォームは本当にお得なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お家トラブル

こんにちは、街のリフォームメーカー の五十嵐です^_^

建築、リフォームは量産される商品とは違い施工現場ごとに職人さんが
手作業で行っています。
メーカー品の多いキッチンやお風呂、トイレでも最後の組み立て、工事は職人さんが現場で作業を行います。
その為大量生産商品のように「格安」「安さ」といった部分では限界があります。
ここで1つ気をつけなければ損してしまう落とし穴があります、、、
 
格安リフォームや相場よりも安い価格のリフォームには必ず理由があることです。
今回はその安さの理由や本当にお得なのか?!について解説していきますので
是非最後までご覧ください^_^

安さの落とし穴と安さの秘密

大量生産商品のような「格安」「安さ」といった部分では限界があります。
その理由は職人さんが手作業で行うものや人の手作業でしかできない為です。
それ故にコストの削減は工事の質の低下に直結してしまいます。
工事の質が低下してしまうとまた、すぐにリフォームをしなければならなくなったという場合も少なくありません、、、
安さにはこのような落とし穴がありますのご注意ください^_^
 
しかし、安さを実現する方法もあります。
 

お住まい計画によって安いの基準は変わります!

屋根を例に屋根塗装をするのカバー工法した方がいいのかはよく悩まれる方が多いと思います

 築25年のお住まいで今後20年住むと仮定した場合

カバー工法で120万円の工事をした場合20年間は工事する必要がありません。

屋根塗装で70万円の工事をした場合、屋根塗装の方が安く見えます。

しかし、屋根塗装をした場合10年後にはまたメンテナンスしなければならなくなり

長期的な目線で見た場合には、結局高くついてしまいます。

このように後どのくらい住むのかを考えてリフォームする必要があります。

 
 

安さの秘密1  自社の施工

自社施工の場合、自社で職人さんを雇用しているので工事費用が抑えることができます。

また、大手のメーカーさんの場合は工事を下請け業者に任せている為どうして工事原価が上がってしまい工事費用を抑えることが難しくなります。

安くリフォームをしたい場合は自社施工を行っている業者に頼むといいでしょう^_^

安さの秘密 2 補助金や火災保険を使う 

自治体ごとに補助金などで一部リフォーム費用を賄うことができます。
また、屋根や雨漏りには火災保険が適応できる可能性があります。
詳しい記事についてはこちらも合わせてご覧頂ければと思います。

まとめ

今回は「安さ」について解説させていただきました。

安物買いの銭失いのという言葉があるようにただ安いには要注意してください!

何かわからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください!!

ありがとうございました^_^

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ