信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2019.06.25

失敗しないキッチンリフォームのPoint!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キッチン,リフォーム,リノベーション

みなさん、こんにちは!リフォームメーカーの内山です。

キッチンのリフォームを検討する際には色々な理由があるかと思います。

せっかく費用をかけてリフォームをされるのですから、

失敗しないためのポイントをご紹介致します!

 

まず最初に…

どんな風にキッチンリフォームをしたいかを考え、優先順位をつけましょう。

たとえば…

1番目 収納を増やしたい

2番目 使いやすいキッチンにしたい

3番目 お洒落なキッチンにしたい

4番目 安くキッチンリフォームをしたい

などなど、大まかに何を優先してリフォームを行いたいか考えてみましょう。

一度、箇条書きでやりたいことを並べ、そのあとに順位をつけると一番優先順位を決めやすいかもしれません。

 

キッチンリフォームの費用

費用はキッチンの形状やグレードによって変わり、ご自身の生活に合わせたキッチンを選びましょう。参考までに目安の費用をご紹介致します。

キッチン,リフォーム,リノベーション
このように形状とグレードだけでもこんなにも費用が違うのがわかりましたね!

そもそも、I型キッチンって?L型?と思いの方もいらっしゃると思うので、形状のご説明いたします!

 

キッチンの種類

I型キッチン

一般的なキッチンの形状になり、種類や価格も幅広いものになります。

メリット

・動線が近い

・シンプルで場所を取らない

・レイアウト変更がしやすい

・値段が他と比べると低下

デメリット

・リビングから丸見えになる

・横が長すぎると使いにくい

キッチン,リフォーム,リノベーション

L型キッチン

動線が短く動きやすく、I型の次に多い形状になります。

メリット

・広く使用できる

・作業がしやすい

・収納スペースが多くとれる

デメリット

・コーナーしたがデッドスペースになりやすい

キッチン,リフォーム,リノベーション

対面型キッチン

最近、人気が高く、家族とコミュニケーションがとれやすい形状です。

メリット

・家族とコミュニケーションが取りやすい

・お皿の受け渡しが楽に行える

・ダイニングからの見た目がいい

デメリット

・調理中のにおいがリビングまで広がる

・スペースがI型やL形より多く必要

・工事費用が高くなる

キッチン,リフォーム,リノベーション

アイランドキッチン

I型キッチンを2つ組み合わせた形状のキッチンです。

デザインや利便性から最近人気も出てきています。

ですが、幅を取るので広めのダイニングキッチンでないと狭く感じてしまいます。

キッチン,リフォーム,リノベーション

リフォームが高くなる可能性があるケース

キッチンの移動を伴うリフォーム

例として、I型のキッチンから対面型キッチンやアイランドキッチンに変更する場合に排水管、排気用ダクトなどの位置が変更になる可能性が高いのでプラスで工事費用がかかります。

キッチン撤去後の劣化

キッチンを撤去したあとにひどい劣化が進んでいることがわかることがあります。

壁や床が傷んでいるとそちらを補修したあとでなければ新しくキッチンを設置できません。

そのため、想定外のことになるため見積もりには含まれておらず、追加費用が発生する場合があります。

 

使いやすいキッチン選び

ご自身に合ったキッチンの高さ、通路幅にする

高さの合わないキッチンを使用すると、腰に負担がかかってしまうためご自身に合ったキッチンの高さにしましょう。

また、通路幅も収納から取り出す際に狭いとそちらも腰に負担がかかってしまいます。

ご自身にあったキッチンの高さの計算式がありますので、ご参考にしてみてください!

 

(キッチンの高さの計算式)

身長(cm)÷2+5=キッチンの高さ

(例)身長162cmの場合

160cm÷2+5=86cm が使用しやすい高さになります。

 

(キッチンの通路幅)

同時に利用する人数で変わります。

・1人利用 90~120cm

・2人利用 120cm~

 

キッチン収納

キッチン収納はキッチンリフォームにとても重要ですよね。

収納にはコツがあり、そちらを行うことによりさらにキッチンが使いやすくなるのでおすすめです。

 

使いやすくするためのPoint

Point1 調理台は何も置かないで広く使う

Point2 よく使うもの同士を近くに置く

Point3 よく使うものを調理台と同じ高さの位置に置く

Point4 決めた配置はしっかりと守る

Point5 収納スペースの中もつねに整理整頓を心がける

 

人気のキッチンメーカーの特徴

キッチン,リフォーム,リノベーション

 

たくさんのメーカーがあり、迷ってしまうかもしれませんが特徴を比較してもっともご自身に合ったメーカーのみカタログを見て頂ければ、時間短縮になるかと思います!

最後に

今回はキッチンリフォームをするための情報を盛りだくさんでご紹介させて頂きました!

いかがでしたでしょうか?キッチンリフォームを行う方への少しでも役に立てればと思います。

当社でも数多くのキッチンリフォームを行っており、見積もりも受けたわっていますのでお気軽にご相談くださいませ♪

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ