信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2016.10.09

クロス・内装工事のアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンゲツ クロス HP

皆さん、こんにちは!

街のリフォームメーカーの長田です(ˆˆ) 

 

本日は先日鶴見区でキッチンの工事が終わりました現場

工事の一部の写真をアップしちゃいます♪♪

 

クロス工事のビフォーアフター

Before》 

洗面所 内装 アフター洗面所 工事後

After

洗面j所 内装 アフター洗面所 工事後

黄ばんでいたところもなくなり、綺麗になりました★

ここでクロスを選ぶポイント!!

クロスは大きく分けると「織物調」と「石目調」になります。

織物調

内装工事 織物調 クロス内装工事 織物調 クロス内装工事 織物調 クロス

縦と横に交差しており、デザインがシンプルなので飽きにくく、

継ぎ目が目立ちません。

統一感があるため、空間を広く見せることができます。

石目調

内装工事 織物調 クロス内装工事 織物調 クロス%e5%a3%81%e7%b4%996

織物調と違って、均一性がないため立体的に仕上がります。

部屋のイメージを変えたい方には、いいかもしれません(^^)

リフォームのクロス工事の注意点!!

既存のクロスを剥がして、新しいクロスを貼るので

下地が出てしまう可能性が高くなってしまうため

厚みのあるクロスをオススメしております♪

パテ処理をしますが、凹凸すべてを隠せないのです。。。

 

私のオススメするクロスは

先ほどもご紹介しました《織物調》のクロスです★

織物調クロスは厚みがあるものが多いです♪

 

また近年ではリビングやトイレなどの空間で

一面だけアクセントの柄を貼るのもすごく人気となっており、

ワンルーム賃貸の現場でも多く使われています。

また通常のクロスよりも濃いタイプの物を選ばれることが多いので汚れが目立たないという利点もあります。

 

毎日家族が集まる家だからこそ

クロスの柄は大事ですね(^^)

家族みんなが集まる空間になりますように☆!!

クロス選びは多くの種類があるので、選ぶことが大変ですが

弊社ではお客様が納得されるまでヒアリングとアドバイスをしますので、

是非内装工事の際もお任せください。

 

ショールームへのご案内も無料で行っていますので、ぜひ街のリフォームメーカーへご相談ください。

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ