信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2017.03.09

横浜市瀬谷区 ユニットバス、トイレ、洗面台交換リフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜市,瀬谷区,トイレ,ユニットバス,洗面台
横浜市瀬谷区 ユニットバス、トイレ、洗面台交換工事

横浜市瀬谷区 S様邸

こんにちは!

街のリフォームメーカーの安西です。

本日、横浜市瀬谷区でユニットバス、トイレ、洗面台の交換工事を行いました。

お風呂が汚くなって汚れが落ちなくなってきたので、交換したいとご依頼いただきました。

早速、現場の方を見させて頂きました。

既存のお風呂はヒーティングバスでした。

※ヒーティングバスとは・・・
浴槽内に銅管が配管されていてその中を80℃のお湯が流れることで
浴槽内のお湯の温度を上げるTES給湯器です。

※TESとは・・・
ガス温水式暖房をよくTES(テス)と呼びますが、これは【TOKYO GAS ECO SYSTEM】の略称で都市ガス会社(東京ガス)が普及を促進してきた、セントラル温水暖房システムの名称です。 現在では、都市ガス会社により名称が違うケースもあるようです。LPガスでも同じ機器・システムはあります。 TESの暖房熱源機は開発当初、家電メーカーである松下(現パナソニック)・日立・三洋などが採用されていました。 現在交換時期になる暖房熱源機は、上記メーカー製がほとんどになります。

こちらの団地はゴミ処理場の熱を利用している団地だった為、

ユニットバスにすることが出来なかったのでハウステックさんから出ている

ユニッテリアという商品をお勧めさせて頂きました。

※ユニッテリアとは・・・
ユニットバスが入らない、または狭くなってしまう方用に作られたお風呂です。
工程としては、既存の浴槽を撤去して床をFRP防水をし、
天井と壁の樹脂パネルを貼り付けるという工程。
なので、梁や変形したお風呂にも対応可能です。
また、廃材も少ないので粉塵や臭気なども抑えられます。

施工現場

横浜市瀬谷区 ユニットバス、トイレ、洗面台交換工事

既存のトイレ。

撤去して新しいトイレを取り付けます。

横浜市瀬谷区 ユニットバス、トイレ、洗面台交換工事

新しいトイレが取り付きました。

内装も一緒に綺麗になりました。

横浜市瀬谷区 ユニットバス、トイレ、洗面台交換工事

続いて、洗面台です。

こちらも撤去して新しい洗面台を取り付けます。

横浜市瀬谷区 ユニットバス、トイレ、洗面台交換工事

新しい洗面台が取り付きました。

分かりづらいですが、こちらも内装を変えました。

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ