信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは

エクステリア

外構とエクステリアの違い

最近ではエクステリアという言葉が使われていますが、ちょっと前は外構という言葉が使われていました。

外構工事と言われていた時代には、隣家や道路との境界にブロックやフェンスを設置し、ただ囲いを作るだけというものでした。

デザイン性はまったく無視され、外から見えないようにしたり、防犯のためだけに工事が行われていました。

ブロックを積んだだけの囲いなので、図面など作成することもありません。


ところが、最近のようにエクステリアと呼ばれる時代になると、図面を作成するだけでなく、建物の外観や周囲の景観との調和にまで配慮した提案がされるようになりました。

つまり、ただ隠すための境界工事から、魅せる要素を重視した空間設計がエクステリアに求められるようになったのです。

エクステリアリフォームのポイント

住居の内装はインテリアと言い、建物の周囲の空間はエクステリアと言います。

住居を快適で住みやすくするにはどちらも大切で、2つのバランスをとるようにしましょう。

リフォームにおいては、どうしてもインテリアを重視しがちですが、プライバシーや防犯が関係してくるエクステリアについても検討することは大切です。


リフォーム計画を立てる際には、このことを意識するようにしましょう。

エクステリアのスタイル

エクステリアには3つのスタイルがあります。

ここでは、それぞれの特徴をご紹介しますので、スタイル選びの参考にしてください。

(1)オープンスタイル

ストレートタイプ

欧米でよく見られるスタイルで、道路と敷地をフェンスなどで仕切っていないため道路に対して開放的なのが特徴です。

開放的なため建物のシルエットを活かした演出が可能ですが、プライバシー面と防犯面での対策をする必要があります。

立地が郊外であれば、広さが確保でき人目も気にならないのでおすすめです。

(2)クローズドスタイル

ストレートタイプ

門扉・フェンス・生垣などを設置して、敷地の外周をぐるりと囲ってしまうスタイルです。


外部から見えにくくなるのでプライバシー保護という点では優れています。

トータルコーディネートがしやすく、まとまりのある見た目に仕上げることが可能です。

うまく植栽を取り入れることにより彩りと季節感の演出ができます。

(3)セミオープンスタイル

ストレートタイプ

オープンスタイルとクローズドスタイルの両方の要素を取り入れたスタイルです。

駐車スペースだけをオープンにして、その他のところをフェンスや植栽などでクローズドにしたりします。 また、フェンスや植栽などを低くして開放感を演出するなど、さまざまなタイプがあります。

エクステリアの構成要素

エクステリアを構成する要素にはさまざまなものがあります。

以下では場所ごとに特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

(1)門扉・門柱

門扉・門柱

エクステリアの代表的なところです。

門扉のタイプは、開き戸と引き戸の2つがあります。

門扉・門柱の素材には金属製や木製のものがあり、色やデザインのバリエーションも豊富です。

(2)フェンス・塀

フェンス・塀

フェンス・塀は防犯という面から必要なものです。

以前はブロックやレンガを積んでいましたが、耐震性の問題から材質も変わってきました。

アルミ、木材などの素材のもの使用するようになり、防犯のため見通しのいい構造のフェンス・塀が出てきました。

(3)アプローチ

アプローチ

アプローチは門扉と玄関ポーチとを結ぶ通路のことですが、ただ歩きやすいだけではなく見た目の美しさも求められます。


敷石の大きさや配置を工夫した演出がされるようになりました。

(4)カーポート・ガレージ

カーポート・ガレージ

カーポート・ガレージは、家の前の道路状況を考慮して慎重に設計しなくてはなりません。

車を出したり入れたりすることを前提に使いやすいように設計する必要があります。


使い勝手が良くないと、事故の原因となることがあります。

(5)ウッドデッキ

ウッドデッキ

ウッドデッキとは木製のテラスのことで、リビングから庭先へ張り出した部分のことです。


材質は、天然木と樹脂ウッドがよく使用されています。

外回りをリフォームすると家の印象が変わります。

快適な暮らしをしませんか?

皆様のご希望をお聞かせ下さい。

私達が全力でサポートします。

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ