信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2017.05.20

リノベーションする住宅購入にも国の補助金がもらえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プールつ家屋

前回に引き続き「住宅ストック循環支援事業」の補助金第二弾として良質な既存住宅を購入した場合をご説明します。

1.対象事業

下記2点を満たすことが必要です。

① 住宅購入時40 歳未満の者で、既存住宅(注1)を自己居住用として購入すること。

② ①の売買に際し、建築士によるインスペクション(注2)が実施され、既存住宅売買瑕疵保険(注3)が 付保されるものであること。

 

注1 『既存住宅』とは、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(平成11年6月23日法律第81号)」の第2条第2項に規定する新築住宅以外の住宅をいう。

 

注2 『インスペクション』とは、「既存住宅インスペクション・ガイドライン(国土交通省平成 25 年 6 月公表)」に沿って実施され る既存住宅の現況検査をいう(本事業で補助対象とするのは、当該インスペクションに対して対価が支払われているも の)。

 

注3 『既存住宅売買瑕疵保険』とは、国土交通大臣が指定する住宅瑕疵担保責任保険法人が取り扱う既存住宅売買瑕疵保険をいう。

 

2.補助金対象者

下記①又は②に該当している場合で、他の国庫補助金の交付を受け付けていない者

  • インスペクション(既存住宅売買瑕疵保険に加入する)の実施
  • エコリフォームに定める工事等

 

3.補助金額

 

インスペクションに係る補助額5万円 + エコリフォーム45万円 =最大50万円

さらに、

エコリフォームする際に耐震改修工事を行う場合は、最大65万円となります。

 

4.申請者の確認

この事業の補助金交付申請は、仲介業者又は売主と、購入者(買主)が協力して行うことになっています。交付申請、補助金受領手続きは事業者しかできませんので、利用する仲介業者や売主が補助金の登録事業者であるかどうか国土交通省HP等で確認することをお勧めします。        https://stock-jutaku.jp/

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ