信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは

エコキュートを使った省エネ対策の現場紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイキン エコキュート

こんにちは!

街のリフォームメーカーの安西です。

省エネ対策でエコキュートの取付工事

 本日、横浜市でエコキュートの設置工事を行いました。

現状

外構

土間

給湯器の調子が悪いので交換したいので見にきて下さいとご依頼いただきました。

現在、10年程経っているので調子悪くなってしまうのは仕方ないですね。

給湯器は使用頻度や環境にもよりますが、だいたい10~15年で交換するのが一般的です。

 

お話しを色々聞いていたら、ガス代がかなり高いことがわかりましたのでガスの給湯器ではなく、電気の給湯器(エコキュート)をオススメしました。

 

皆さんはガスで一番使っているのは何かわかりますか?

答えはお風呂です。

7~8割くらいはお風呂です。料理するのとお風呂を沸かすのではガスの使用量が全然違います。

ガス代が平均1万円くらいの家庭が2千円くらいになったという話はよくお客様から聞きます。

 ※エコキュートとは、、、

大気熱を自然冷媒に集め、その熱でお湯を沸かす地球環境への負荷を抑えたヒートポンプ給湯器です。

また、自然冷媒とは一般に自然界に存在する物質で、可燃性や毒性もなく加熱能力に優れているため、外気温が-10℃と低くても高温での貯湯が可能。高温沸き上げに適している冷媒です。電気温水器,エコ,省エネ

ヒートポンプユニットで水を沸かし、貯湯ユニットにお湯を貯めておくものになります。

 

エコキュートのメリットは光熱費が安くなることは当たり前ですが、なにより災害時に水道が使えなくても貯湯ユニットのお湯が使えることです。

また、貯湯ユニットには物によりますが300L~550Lまでの種類があります。

 

ガス代が高い方はエコキュートに変えたときのシミュレーションをしてみてはいかがでしょう?

施工後

電気温水器,エコ,省エネ

電気温水器,エコ,省エネ

ヒートポンプの下に汚水桝があったので、ブロックを積んで汚水桝の点検ができるように施工しました。

 

省エネ工事のご提案もリフォームメーカーでは行っておりますんので、

是非お気軽にご相談ください。

どれくらいの省エネになるかなどのシミュレーションも無料でさせて頂いております。

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ