信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2016.10.14

横浜市の介護保険リフォームについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バリヤフリー

横浜市のリフォーム助成金について

横浜市にお住まいの方に朗報です。

介護保険で住宅改修費用20万円が出るのはご存知の方が多いと思いますが、それ以外に

住環境整備事業助成金制度があるのは結構知らない方が多いです。この制度を利用できるのは要支援以上の認定を受けた高齢者又は40歳以上の障害者(注1)のいる世帯です。

 

(注1) ①身体障害者手帳1~2級が属する世帯

    ②知能指数35以下の方が属する世帯

    ③身体障害者手帳3級でかつ知能指数50以下の方が属する世帯

    ただし、①③については65歳に達した日以降に該当する身体障害者手帳を取得し

    た世帯を除く

 

これまで手摺などを介護保険で工事した方も

以下のような工事が必要な方は高齢者で 100万円、障害者で120万円の住宅改造費用が助成金で支給されます。

 

  • 道路から部屋までの段差解消
  • 風呂場、トイレ等の段差解消
  • 滑りにくい廊下、風呂場、トイレへの取替え
  • 敷居撤去、ドアを引き戸に取替え

 

また、移動リフターの設置140万円、階段昇降機設置112万円、段差解消機設置75万円が別途支給対象となります。

 

介護保険ではケアマネージャーと契約している方もいらっしゃると思いますが、なかなか思い通りにならない方が見受けられます。私どもLifit Homeは、横浜市の介護保険受領委任登録事業者として介護保険、横浜市住環境整備事業助成金制度の拡充に積極的に携わり、環境福祉コーディネーターも在籍しておりますので、住まいのことならまずプロにご相談することをお薦めします。

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ