信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2017.03.18

鎌倉市岡本 排水マス交換工事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県 鎌倉市岡本 T様邸

こんにちは。リフォームメーカーの戸谷田です。
今回の案件は、過去のお客様からの問い合わせで、隣のお宅の排水が私の敷地の配管を通ってきているから調査してほしいと依頼がありました!
調査していくと色々と施工不良?劣化?とも見受けられる状況だったので紹介していきます!!

施工現場

お問い合わせがあった現状の排水マスです!
お隣のお風呂場から水を流してもらったところ、底に穴が三つ空いてる所から水があふれ出てきていました!
なぜあふれ出てくるのか調査を進めていくと、、、、⁉

お隣さんに声を掛け、マスを見せてもらったところ、排水管の下に穴があるのがあったんです!
ここに溜まった排水が配管を通らずにこの穴を通ってお隣のマスの下まで流れて、お隣のマスからあふれ出てきていたのでした!!!!!!!
全く、排管の意味がないですねw
一つの原因はこのマスなので交換していきます!

掘削していった所、排水管も脱管していたので、配管も一緒に替えていきます!マスはコンクリ―ト製が主流でしたが、コンクリート製のマスは交換が大変で、費用もかかってしまいますが、塩ビ管は加工が簡単で、費用も安くすみます。
また、防水性も高いので、将来的なメンテナンスも考えると、メリットの多い素材です。
皆さんも自分の自宅のマスをチェックして、コンクリマスの方は点検も含めて交換してみてはどうですか?

マスからの漏れは、一カ所ではなかったんです!
このマスは主に雨水が通るマスなんですが、、、

側面に同じような穴があったんです!
この穴から流れ出た雨水なども同じようにお隣のマスの下に溢れ出ていたので一緒に交換していきます!

こちらも同様に、塩ビマスに交換しました!
最後に、テストでお風呂場から水をながしてもらい完了です!!

担当社員より一言

今回の様に目に見えない部分の点検は定期的にやっておかないと、大事になってからだと費用も掛かってしまうので皆さんもしてみては?
自分では見られない箇所などもあると思いますので、いつでもご一報をお待ちしてます!!

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ