信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2017.05.27

屋根リフォーム 瓦漆喰工事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜,リフォーム,瓦,漆喰,雨漏れ
横浜,リフォーム,瓦,漆喰,雨漏れ

神奈川県横浜市K様邸

屋根材にはいろいろな種類、材料、形があります、今回は古くから屋根材の代名詞の和瓦の漆喰の工事の様子をご紹介いたします。現在は新築から瓦にするお家が減りました、よって瓦職人も減りつつあります。昔は自分で葺いた職人が10年や15年経つと、「そろそろ漆喰を打ち直すぞ。」などと声をかけてくれた為、気にしていなくても管理をしてくれたものですが、現在では住まわれている方が気にして、管理しないとならなくなりました。瓦はお茶碗と同じように陶器でできていますので、断熱性、防音性に優れていて、一生物ですが、やはりメンテナンスは必要です。

施工現場

横浜,リフォーム,瓦,漆喰,雨漏れ

雁振瓦を止めている銅線が切れるとズレたり外れたりします。熨斗瓦もガタガタになります。漆喰は熨斗瓦の下にある赤土を止めているのでワレたり剥がれたりすると中の赤土が雨に流されて熨斗瓦が下がったり外れたりする危険性があります。棟を守る重要な役割があります。しかし、長年の雨、風に打たれ、劣化しますのでメンテナンスが必要なのです。

横浜,リフォーム,瓦,漆喰,雨漏れ

漆喰工事の途中、谷板金に穴が開いているにを見つけました、銅板を使った板金ですが、長年の雨が瓦から落ちて穴が開いてしまったようです。こちらも交換していきます。

横浜,リフォーム,瓦,漆喰,雨漏れ

銅板谷板金を剥がしている様子です。10数か所穴が開いていました。

横浜,リフォーム,瓦,漆喰,雨漏れ

谷板金を全て撤去した様子ですが穴から下地へ雨水が浸透しています。とんとん葺きの防水がしっかりしていたので雨漏れは免れたようです。

横浜,リフォーム,瓦,漆喰,雨漏れ

ガルバリウム鋼板の谷板金に交換して周りの瓦をもとに戻して終了です。

横浜,リフォーム,瓦,漆喰,雨漏れ

漆喰も打ち直して綺麗になりました。今回は黒シルガードを使い補修しました。漆喰に比べ、耐久瀬があるのと、剥がれにくいので安心です。

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ