信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2017.05.18

横浜市西区 トイレ交換リフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜,リフォーム,西区,トイレ
横浜,リフォーム,西区,トイレ

横浜市西区 S様邸 トイレ交換リフォーム

こんにちは!

街のリフォームメーカーの安西です。

本日、横浜市西区でトイレの交換リフォームを行いました。

トイレがだいぶ古くなってきて、水が流れにくくなってきているので交換したいとご依頼いただきました。

お客様から水の流れが悪いからタンクを開けてみたけど、何がどうなっているのか

わからなくて諦めたとおっしゃっていましたので、下記にタンク内の仕組みを記載しておきます。

施工現場

横浜,リフォーム,西区,トイレ

トイレを撤去します。

横浜,リフォーム,西区,トイレ

トイレを撤去後に床を張り替えます。

横浜,リフォーム,西区,トイレ

排水管のある位置に床材を穴開けをします。

横浜,リフォーム,西区,トイレ

アジャスタを取り付けます。

横浜,リフォーム,西区,トイレ

便器を取り付けます。

横浜,リフォーム,西区,トイレ

タンクを取り付けます。

あと少しで完成ですね。

横浜,リフォーム,西区,トイレ

取り付け終了です。

横浜,リフォーム,西区,トイレ

■ボールタップ
浮玉が下がれば給水し、浮玉が上がれば水を止めます。

■フロートバルブ
フロートバルブの開閉により、タンク内の水を便器へ流したり、止めたりします。このフロートバルブには、レバーハンドルと連動する鎖がついています。
水がずっと垂れ流しになっていたりしたら大半がフロートバルブの劣化が原因です。

■止水栓
修理前に水を止めたり、水の勢いを調節する役割を果たします。

■オーバーフロー管
ボールタップが故障した場合、
タンクの外へ水があふれるのを防ぐため、この管から便器へ水を逃がします。

横浜,リフォーム,西区,トイレ

[手洗付タンクの場合]
(タンクふたを持ち上げるだけでは外れないタイプ)
まずタンクのふたを垂直に持ち上げます。持ち上げるだけで外れるタイプもあります。持ち上げるだけで外れないタイプは、手洗金具とボールタップがのじゃばら管で接続されています。この場合は、まずふたを起こし、じゃばら管に接続している部分のナットを、手で左(反時計まわり)にまわすと外れます

<タンクふたを持ち上げるだけで外れるタイプ>
レスティカ・CSRシリーズ
(タンクふた内側に樹脂カバーがあるタイプ)の場合

[手洗なしタンクの場合]
タンクふたを垂直に持ち上げると外れます。

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ