信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは

かわらU屋根についてのメンテナンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSCF2362

今回はセキスイかわらUについて書いていきます。みなさんも耳にした事あると思います。40年以上販売されていた屋根材で全国で50万棟以上工事された人気屋根材です、それにはセキスイというブランド力での信用、安心の効果だと考えられますが、現在では後悔されているお宅も少なくはありません、定期的なメンテナンス(塗装とか)をきちっとされているお宅はさほど問題はないと思いますが、この屋根にしたら後は何もしなくても大丈夫です。という営業マンに勧められたお宅はそれを信じて何もしなかったばかりに大工事になっている場合もあります。大工事とは通常は上の屋根材だけ撤去すれば新しい屋根材を葺くだけですが、元の屋根、主に金属瓦棒等、に上貼りしたカバーで施工しているお宅は2重剥がしになりかねません、大概、下の瓦棒は錆びていたり心木が腐食したりしていますので剥がさざるおえないのが現状です。かわらUはアスベストの問題で1990年にアスベストを使わないノンベストが販売されましたがアスベストが入っていないかわらUは弱くて脆い為、クレームが多く2007年に販売終了をしました。苔が目立ち始めてから塗装工事をしようと高圧洗浄をすると表面の保護塗装が殆ど洗い剥がされ素材がむき出しになり真っ白になってしまいます。そこに塗装しても耐久性に欠けてしまうのです。ひび割れが発生し上を歩くだけで割れてしまうようになります。それぞれのご家庭には今後のお住まいのプランのお考えがあると思いますので全てのお宅に葺き替えた方がいいですよ、とは言えません、お宅にあったプランを提案させて戴きますのでお気軽にご相談ください。

DSCF0075    DSCF0078

DSCF2362    DSCF2399

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ