信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするなら街のリフォームメーカー
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは

【まとめ】初めての外装リフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名称未設定-18

こんにちは! 街のリフォームメーカーの五十嵐です^_^

お家の外装リフォームが初めての場合、何ができるのか、どんな部分をリフォームできるのかが分かりにくいと思います。

外装リフォームは工事できる範囲や、知ることで、

あなたの外装リフォームを成功へと導きます。

もし、お家の老朽化や故障をそのまま放置してまうと、最悪の場合、生活に支障をきたしてしまったり、ご近所トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。

そこで、生活していく上で付き合っていくことになる、外装リフォームはどういったものがあるのか、一つ一つご紹介していきます。

外装リフォーム:外壁

築年数が増えるごとに劣化が増すのが外壁です。

外壁の種類には、モルタル・サイディングと主にこの2種類があります。

そして外壁は、塗装・張り替え・重ね張り(カバー工法)などの手法でリフォームできます。

そして、一番大事なのが防水機能をきちんと付けることです。雨水を常に受け続けるので、防水機能が無ければ、あっという間に建物の寿命が尽きてしまいます。

外装リフォーム:屋根

築年数が増えていくごとに劣化が増すのが屋根です。

屋根は建物の一番上に位置するものなので、紫外線・雨風などを一番受けやすい部分のため、劣化スピードも早いです。

屋根には、瓦・スレート・ガルバリウム(金属)などの屋根材が使われていますが、ちょっと不具合を起こしただけでも、雨漏りの発生原因となります。

また、雨水を一番最初に受ける部分でもあるため、防水機能をしっかりしなければ、雨水が大量に入ってきて、すぐに建物の寿命が尽きてしまいます。

外装リフォーム:雨樋

大雨や雪の影響で劣化が増すのが雨樋です。

雨樋は主に、屋根から落ちてくる雨水が外壁にかからないようにする重要な箇所になります。

軒雨樋、集水器、竪雨樋と分かれており、丸みを帯びた型と四角い型のそれぞれがあります。

雨樋が歪んでいたり、枯れ葉や生き物の死骸が詰まってしまうと、水が流れなくなり、屋根から落ちてくる雨水が外壁にあたりやすくなり、外壁の劣化が促進します。

外装リフォーム:ベランダ

外に張り出している事が多いベランダですが、雨水が溜まりやすい部分でもあるため、ベランダの防水塗装の劣化が雨漏りを引き起こす原因によくなります。

ベランダの劣化は足元で起こるため、普段は見えづらい部分でもあり、劣化が起きている事に気づきにくい場所でもあります。

外装リフォーム:玄関ドア

玄関ドアには、木製やスチール性のものがあります。

玄関の塗装は通常の塗装とは異なり、経験がなければ難しいものでもあります。

外装リフォーム:窓

最近では、犯罪や盗難も増えているので、防犯用のガラスや雨戸シャッターを付ける方も多いですが、窓枠の周りから雨水が入ってくることもあるため、メンテナンスが必要な部分でもあります。

まとめ

今回はお問い合わせの多い箇所についてまとめて見ました。

いかがでしょうか?
外装リフォームを少しでも知ってもらえる力になれましたか?!

安心・納得の情報があなたの元へ届けれているのなら、とても嬉しいです!

自分がどこのポイントを重視するのかでリフォームのやり方は変わってくると思います^_^

自分の評価を満たしている外装リフォームはどれか?ということを把握し、失敗しない外装リフォーム選びをして下さい!!

どんなに小さなことからでもご相談・点検を無料で受け付けています!!
お気軽に外装リフォームのご相談フォーム・お電話にてご連絡ください!!

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ