信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするなら街のリフォームメーカー
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2020.10.03

藤沢市 外壁塗装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県 藤沢市

こんにちは、街のリフォームメーカー の五十嵐です。
今回は外壁塗装の工事事例をご紹介します。
依頼主様はご紹介いただいたお客様でした。
屋根材、棟板金の被災が見つかった為、保険申請を行い納得いく金額が認められました^_^
足場が建つタイミングということで外壁塗装までご依頼いただきました。
一部の施工内容をご紹介してきます^_^

施工現場

まず、お家全体を高圧洗浄していきます。
塗装をする前には、長年のホコリや汚れなどが付着していますので塗装を行う前には必ず必要な工程になります。
高圧洗浄するだけでも見違えるほど綺麗なることもあります!

窓や玄関を汚れないよう養生した後に下塗りをします。

下塗りとは・・・これから塗る塗料をしっかり密着させる行程です。簡単にいえば接着剤のような役割をします。
        塗料の下地材を様々な種類があるので、またの機会に説明できたらと思います。

外壁塗装を行う際にシーリングの打ち替えを行う場合が多いと思います。
シーリング打ち替え工事をする場合には、下塗り前に行います。
こちらのお客様もシーリング工事を行いましたが写真の枚数の関係で今回は割愛させていただきます。

付帯部もしっかりと塗っていきます。
鉄部なので錆止めを塗りますがが塗る前にケレン作業を行います。

ケレン作業を行う目的は大きく2つあります。
・塗料を塗る前に塗る面を整える
・被塗面に凹凸を付けて、塗料の付着をよくする

そもそも塗装とは、構造物や建築物をダメージから守るために行うものです。
ケレンをしないと、仕上がりや効果、そして耐用年数に悪影響を及ぼします。

続いて、錆止めを塗っていきます。

下塗りが完了しました。
次に塗料を塗っていきます。

塗料を塗る際には中塗り、上塗りと2回塗っていきます。
今回使用する塗料は日本ペイントのパーフェクトトップです。

1回塗るかか2回塗るかでは仕上がりがかなり変わります。

外壁塗装を依頼する際には何回塗るのかは確認ポイントの1つです。
安いものには安いなりの理由がありますので、トラブルを避けるためにもしっかりと確認しましょう!

付帯部も同様に塗っていきます。

上塗りの施行中の写真になります。

付帯部の上塗りの施行中の写真になります。

完成です!!
写真の枚数の関係で細かく載せれませんでした、、、

お客様の声

かなりおうちの印象が変わり満足しています。

担当社員より一言

数ヶ月前に近くで外壁塗装を行っていた際に見ていただいたみたいです。
その色合を参考にしてご依頼いただけました。
弊社は屋根ももちろんですが外壁の工事は力を入れていますので、点検、相談などいつでもお待ちしていますので、興味がある方はご一報をお待ちしてます。

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ