信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2017.04.25

横浜市中区 浴槽交換リフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜市,中区,浴槽,リフォーム
横浜市,中区,浴槽,リフォーム

横浜市中区 F様邸 浴槽交換リフォーム

こんにちは!

街のリフォームメーカーの安西です。

本日、横浜市中区で浴槽交換のリフォームを行いました。

現在のお風呂の蛇口が壊れてしまったので、交換したいとご依頼いただきました。

急いで見てほしいということでしたので、

早速、現場調査です。

浴槽のデッキ水栓から水漏れしていました。

こちらは在来のお風呂なので、タイルを壊さないと交換が出来ません。

その旨をお伝えしたところ、ついでに浴槽も交換してほしいとご要望いただきました。

在来のお風呂からユニットバスに変更するときはユニットバスが既製品なので、サイズが決まっていて、現在のお風呂より

少し狭くなってしまいます。(メーカーによって特注でサイズを細かく指定できるユニットバスもあります)

※在来風呂とは、、、
レイアウト自由度の高い在来工法 現在、浴室工事と言えばシステムバスが主流になりつつありますが、
かつて一戸建ての浴室工事は床や壁をタイルで貼った在来工法が大部分を占めていました。
周囲に防水加工を施し、コンクリートなどで壁や床を造る昔ながらの工法です。

在来風呂のメリット・デメリット
メリット
サイズに縛られない為、自由にデザインができ、こだわりや個性のある
理想のお風呂を作れる。

デメリット
工期が長く、防水性が低い。
防水下地に亀裂が入れば水漏れを起こします。
表面は綺麗であっても防水切れが起きると、マンションであれば下の階への漏水、
一戸建てであれば土台などが腐る危険性があります。

施工現場

横浜市,中区,浴槽,リフォーム

既存のお風呂を解体します。

横浜市,中区,浴槽,リフォーム

壊れている水栓も撤去します。

横浜市,中区,浴槽,リフォーム

浴槽の解体をして出たごみです。

タイルやコンクリートの量がすごいです。

横浜市,中区,浴槽,リフォーム

浴槽とタイルを施工して終了です。

横浜市,中区,浴槽,リフォーム

水栓も新しくなりました。

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ