信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2017.04.17

藤沢市亀井野 雨樋交換リフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤沢市,亀井野,雨樋,火災保険
藤沢市,亀井野,雨樋,火災保険

藤沢市亀井野 N様邸 雨樋交換工事

こんにちは!

街のリフォームメーカーの安西です。

本日、藤沢市亀井野で雨樋の交換工事を行いました。

近所で火災保険を使って雨樋や屋根を直している最中に、

「火災保険で直るか見て下さい!」とご依頼いただきました。

施工現場

藤沢市,亀井野,雨樋,火災保険

既存の雨樋の写真です。

雨樋に雨水が溜まっているのがわかるかと思いますが、

なぜ溜まっているかというと、雨樋の勾配が何かの重みで本来流れる方向と逆の方向に勾配が傾くのです。

こういった状態を逆勾配といいます。

雨樋が逆勾配になるのは上から荷重をかけないと曲がりませんよね?

では、この荷重をかけたものは一体なんなのでしょう?

その答えは雪です。

雪が降ると雨樋の中に積もっていき、徐々に雨樋が重みにより沈んでいきます。

結果、雨樋の勾配が逆勾配になり、雨水が溜まるようになり雨水の重みでさらに状態が悪くなります。

藤沢市,亀井野,雨樋,火災保険

こちらの写真は雨樋の継ぎ目のジョイントと呼ばれる箇所です。

これも上記と同じく雨樋に負担がかかりジョイントがはずれてしまっています。

藤沢市,亀井野,雨樋,火災保険

保険金がおりたので、早速工事です。

まずは、雨樋を交換するのに足場を組み立てます。

藤沢市,亀井野,雨樋,火災保険

見づらいですが、雨樋を新しく取り付けました。

足場は屋根を傷つけないように配慮してます。

藤沢市,亀井野,雨樋,火災保険

新しい雨樋が取り付きました。

写真真ん中くらいから八の字のようになっています。

そうすることによって、両端に設置された集水枡に雨水を流す為です。

※集水枡とは、、、
雨水や排水を受けるもので、排水管を合流させたり、泥などで管が詰らないように泥だまりの役割をするもの。

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ