信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2016.10.26

横浜市神奈川区マンション 雨漏り調査≪内装工事編≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県 横浜市 神奈川区 マンション

前回紹介させていただきました、神奈川区某マンションの雨漏り調査の内装作業の紹介をしていきます!

上記の写真を見てわかるように雨漏れによってクロスにかびが生えてしまってます!

施工現場

まずクロスを剥がしていきます!

下地に使われている石膏ボードが水を吸っていたので撤去していきます。
ボードが密着仕様(接着剤でくっつけている仕様)だったので少し苦戦しました。。。

ボードの撤去が終わり、窓枠の下を見てみると、サッシと躯体の取り合い部分が怪しかったのでシールを裏打ちしていきます。

打設状況です。

念には念を、、、、ということで躯体のジョイント部分にシールを打設しました!

シールの裏打ちが終わったら、
ボードの撤去を行った際にできた壁の凹凸をなくす、パテ作業をしていきます!
この下地の上から新規に石膏ボードを張っていくんですが、凹凸があると石膏ボードのジョイントに段差が出てしまいクロスに跡が出てしまう恐れがあるので重要な工程です!

パテをした後もしっかり乾かしていきます!

下地処理が完了したら、新規で石膏ボードを張っていきます!!

既存では、密着仕様だったのですが今回弊社では、フィッシャープラグを使いビスで躯体に固定させていきます!

石膏ボードの貼り付けが完了したので、躯体同様クロスが綺麗に仕上がるためのパテをしていきます!

丁寧にクロスを仕上げていきます!
クロスが仕上がった後に、窓枠の木部の塗装をして完工です!!!

お客様の声

マンションオーナー様から『綺麗に仕上げて頂き、工程がわかりやすい写真帳も頂けて満足しています。』とお褒めの言葉をいただきました!

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ