信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは

外装リフォーム シーリング材打ち替え 軒天張替・増し張り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0389

こんにちは。リフォームメーカーの戸谷田です。
今回から横須賀の施工状況の説明をしていきます。
軒天張替・増し張り作業、シーリング材の打ち替えを行いまいました。
ベランダ下の軒天ですが、既存の軒天をとめているビス頭が錆びついていたので張り替えてほしいのと、壁のつなぎ目(ジョイント)のシーリング材が傷んでしまって、割れなども見られるので打ち変えてほしいと頼まれました。

まず、ベランダ下の軒天の張替から紹介していきます。

IMG_0789

剥がした現状です。
剥がしてみて、下地の木材には漏水したシミなどは見られませんでした。ベランダからの漏れも心配ありません。

名称未設定-3-01

原因として考えられるのは、黄色い部分の壁側の取り合いで1~1.5㎝くらい段差がないと水切りの役目を果たさず壁から流れてきた雨水などが軒天の方まで浸透していってしまい、
軒天のケイカル板に雨水が浸透してしまい、ビス頭が錆びてしまっていました。

IMG_0938

上部の写真が塗装もシールも張替も全工程終えた、写真になります。

続いて、増し張りの施工状況です。
IMG_0750 IMG_0749 IMG_0748

ベランダ下以外の箇所はすべて、増し張りしていきます。
換気口を新設しました。

IMG_0937 IMG_0935 IMG_0933

ベランダ下に二か所、玄関上に一カ所です。

続いて、シーリング材の撤去状況です。

IMG_0613 IMG_0611 IMG_0609 IMG_0761

しっかりと、シーリング材が残らないように撤去していきます。
別ヵ所で工程説明します。

IMG_0632 IMG_0633 IMG_0635 IMG_0636

撤去→養生テープ→プライマー塗布→シーリング充填→シーリング押えの順番で施工します。

引き続き紹介していきますので、ご覧ください。

 

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ