信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは
2017.03.02

神奈川区三枚町浴室タイル工事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県 横浜市 神奈川区 H様邸

こんにちは。リフォームメーカーの戸谷田です。
今回は神奈川区のお宅で浴室のタイルが割れていると依頼がありました。
現状を見てみると、一部のタイルが欠けているだけだったので今回は既存のタイルの上から貼っていく、増し貼り施工を提案しました!
なので、タイル増し張り施工を紹介していきます!!!

施工現場

まず、立ち上がり部分は床面とは違ったタイルが貼られていて、この部分は剥がれやすくなってしまっていたので撤去していきます!

次にタイルの上からだと接着ボンドの付きがよくないので下地を作るためのプライマーを塗っていきます!

プライマーを乾かしたら薄塗りで下地を作ります!
乾いた段階で張っていくので速乾のものを使っていきます!

次に貼るタイル分の下地にボンドを塗り張っていきます!!
このボンドも速乾なので先行してボンドを塗っていけないので、このような手順で張っていきます!

順番にタイルを張っていき、全部貼り終わった状況です!
写真にみられる、タイルとタイルの間に挟まっているのは、、この後に目地を入れていくので等間隔になるよう抑えてます!

次にしっかりボンドが乾いてきたのを確認して、、、
目地を入れていきます!

完成写真です!!

ここで今回使ったタイルの説明を少々。。。
今回使ったタイルは『サーモタイル』と言って、浴室などでよくタイルになります!
一般的なタイルと比較すると、タイルが冷たい時に素足で触れたときの冷たさが軽減されるタイルなんです!

担当社員より一言

弊社では、このような浴室工事やユニットバス、トイレなど水廻りのお問い合わせが多いので皆様もいつでも、ご一報をお待ちしてます!!!!!!!

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ