信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは

防火ドアGシリーズコンコード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜,リフォーム,引戸ドア,防火,玄関ドア,防火ドアGシリーズコンコード

こんにちは、lifit homeの茅原です。
本日は、YKK APから新たに発売された、防火仕様の新引戸ドアをご紹介させてただきます。

YKK APから、国土交通省が認定する防火設備商品の玄関スライディングドア「防火ドアシリーズコンコード」が発売されました。
こちらの新商品は、昨年7月に発売された非防火仕様の断熱スライディングドアの人気商品「NEWコンコード」の利便性・機能性・デザイン性などの特徴を準じながら、個別防火認定を取得したそう。
特に、防火地域が多い都市部の狭小地のエントランスは開閉スペースが限られるため、開けるスペースが必要ない引戸特有のメリットを生かした商品となっております。
断熱性能は、形材断熱枠と銅板断熱パネルを使用しています。
防火の従来品4.65W/(㎥・K)と比べ1ランク上の3.49W/(㎥・K)以下を実現することが出来ました。
「NEWコンコード」と同様に、引戸では業界初のハンドル一体型電気錠「スマートコントロールキー」による機能性もついています。2種類のキーシステム「ピタットKey」と「ポッケトKey」の2つの電源タイプを選ぶことが可能です。
ハンドルは、引戸の動きに合うようにグリップ部分が横に回転して動くシステムとなっております。
気になる扉のデザインは、シンプルな無採光からスリット採光、そして「NEWコンコード」から、人気デザインの横木目柄もピックアップされています。
昨年7月に発売されたNEWコンコードに比べ、防火性能だけではなく、技術力、利便性や断熱性などもレベルアップしました。
火事などの、いつ起こるか分からない事態に備えて、このような商品もあわせて検討していただくご提案なども弊社では行っていますので、住まいに関するご相談やお悩みがあればお気軽にお問い合わせください。

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ