信頼と実績のリフォーム専門店・街のリフォームメーカー

横浜でリフォーム・リノベーションするならライフィットホーム
24時間受付通話料無料
エーステクノとは
エーステクノとは
エーステクノとは

樹脂サッシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜,リフォーム,樹脂サッシ,省エネ,断熱,遮熱,複層ガラス

こんには、Lifit Homeの茅原です。
本日は、高い断熱性で冷暖房の消費エネルギーを抑えられる省エネの樹脂サッシをご紹介させていただきます。

まず樹脂サッシとは、サッシの枠がアルミではなく、塩化ビニル樹脂のものをいいます。
断熱や、遮熱、気密性に優れているのが特徴です。
また、塩化ビニル樹脂は熱を伝えにくいことから、調理鍋やフライパンの取っ手などにも使われています。
日本では今まで、アルミ製のサッシが多く使われてきました。
しかし、金属なので非常に熱を通しやすく、多くの熱が室内に出入りしてしまいます。
そのため、夏は暑く冬は寒いといった室内環境につながっていました。
樹脂サッシに使用される塩化ビニル樹脂は、熱伝導がアルミに比べて約1000分の1で、断熱性が非常に高いため、暑さや寒さを伝えにくくすることができます。
室内温度は、アルミ製のサッシと比べると冬は4℃ほど高くなり、夏は2℃ほどさがります。
1年を通して冷暖房効率が上がります。なのでとても省エネ効果が期待できます。
さらに、カビやダニの発生を引き起こす結露を防ぐを防げるのも特徴です。
気密性が高く、雨や風にも強いので、耐久性の面を考えても安心ですよ。
こちらの省エネにも寄与している樹脂サッシは、環境先進国である北欧や北米で広く普及しており、日本でも、北海道の新築戸建て住宅では90%、北東北では約50%が樹脂サッシを使用しているそうです。
弊社ではこのような商品もあわせて検討していただくご提案なども行っていますので、住まいに関するご相談やお悩みがあればお気軽にお問い合わせください。

せっかくのリフォームだから…安心して信頼できる企業に頼みたい

まだ検討中なのだけど…親身に相談を聞いてほしい

いくらかかるか不安…見積もりだけでもとりたい

施工後の保障やアフターフォローをしっかりしてほしい

街のリフォームメーカーは、スピーディー・親身にどんなご相談にも対応します!

お問い合わせはこちら
リフォームの流れ